平塚市長 吉野稜威雄さん

ビーチバレーは、日本ではまだ歴史の浅いスポーツですが、アトランタ五輪でオリンピックの正式種目になってからは、人気が高まってきており、世界各国で実力をつけた選手が育ってきています。

また、平塚市でも、夏本番の今の時期には、ビーチバレーの本場として知られるようになった「湘南ひらつかビーチパーク」にて、全国レベルの大会が開催されています。
先日7月22・23の両日には、猛暑の中、59チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。

さて、石坂選手におかれましては、現在シドニーオリンピック強化選手として、ドイツ・フランス・ポルトガル・中国と、まさに世界中を試合で遠征中とのこと、その活躍ぶりをホームページで拝見いたしました。

ハードスケジュールの中で、体調をコントロールしていくのは難しいことと思いますが、ぜひ日頃の練習の成果を十分に発揮されるよう願っています。
ビーチバレーの日本女子選手が、9月のシドニーオリンピックで大いに活躍されることを期待しながら、ここ湘南平塚の地よりエールを送ります。