木村麗子さん

ボディサクセスのクリスマス会は、"娯楽ショー"のようです。
12月のクリスマス会の日、石坂さんは風邪で高い熱が出てさぞかし辛かったと思いますが、そんな素振りはまったく見せずニコニコしてクリスマス会をリードされていました。

ダンス、エアロビクス、新体操、徒手体操などの演技のほか、毎年私達が楽しみにしているのが、短い芝居とダンスです。
芝居の今回の出し物は『ドラえもん』でした。
声やセリフの言いまわしは、アニメのドラちゃんそっくり。
「うーん!なかなかの演技」とうなってしまいました。
役者はもちろん顔なじみの先生方で、ドラえもん、のび太、しずかちゃんなどの役になりきった演技は、とても素人とは思えないくらいです。
役者揃いのうえ、演技指導が得意な名演出家がいるのでしょうか……

ダンスはボディサクセスの先生方が全員揃って踊ってくれるので、すごい熱気と迫力にあふれ、見応えがあります。
ダンスごとに衣装を替えて踊る先生方のスタイルの素晴らしさには、惚れ惚れと見とれるばかりです。
このダンスはクリスマス会でしか見ることができないのです。

コントは、中年オバさん族をいじめて人気絶頂の"綾小路きみまろ"の漫談です。
本人そっくりの口調でオバさんいじめの毒舌を繰りだし、私達は笑いっぱなしでした。
テレビできみまろのショーを見て笑うのと同じくらい笑えました。
先生方の隠れた才能に感心してしまいます。

芝居もダンスも、たった一回の公演ではもったいない、「もう一度みたい。ほかの人にも見せたい!」と思わせるようなショーです。

若い先生方を引き付ける包容力を持ち、他人に優しく自分に厳しい石坂さんのパワーと、若く生き生きした先生方の溢れるような活力をたっぷりと我が身に吸収させて頂いた一日でした。